シュバシコウとベビーシューズの物語


ヨーロッパでは玄関にベビーシューズを飾ると幸運が訪れる、赤ちゃんが履きにやってくる、などの言い伝えがあり、結婚祝いに靴を贈る習慣があります。また、赤ちゃんに遠方の人から靴を贈られると、たくさん歩けるようになるとも言われているそうです。


シュバシコウは赤いくちばしを持つコウノトリの仲間で、幸せを運ぶ鳥として古くからヨーロッパで大切にされています。日本で知られているコウノトリが赤ちゃんを運ぶ話もここから生まれたもの。


幸せを願う気持ちを届けたい、そんな想いからAtelier Vineのベビーシューズブランドを「Becco Rosso」 (赤いくちばし)と名付けました。飛んでいるシュバシコウの羽を靴に見立てたマークが当ブランドのシンボルです。(商標:登録第5662803号)


幸せのベビーシューズ


*生まれた時はこんなに小さかった…ベビーサイズの思い出を我が子へ、またはご両親へ。


*新しい生活を迎える人へ、幸せを運んでくれるよう願いを込めて。


*お部屋のインテリアやラッキーチャームとして。


ゆりかごや鳥の巣をイメージしたギフトラッピングは、ナチュラル素材でそのまま飾っても素敵です。ご希望のお名前や日付を刻印した革タグもプレゼントしていますので、出産祝いやお誕生日などの贈り物に最適です。


選べるギフトラッピングはこちら >>




思い出のファーストシューズにも


新生児サイズ


ベビーシューズは新生児サイズの9cm〜9.5cm(内寸)。柔らかなヨーロッパの馬革を使用したセミオーダーの定番靴と、フェルトを使用したオリジナルデザインの靴をご用意しています。



革の靴はこちら


フェルトの靴はこちら



ペアのギフトもおすすめ


おそろいギフトベビーシューズの4分の1サイズ!デザインも制作行程も同じのベビーシューズキーホルダーもございます。左右それぞれにナスカンが付いているので、カップルでペアで持ったり、べビーシューズはお子様に、キーホルダーはご両親に、などおそろいでプレゼントにするのもおすすめです。


Becco Rosso ベビーシューズキーホルダーはこちら >>


商品検索


ショップ ログイン

ショップ 新規会員登録